身体の断捨離

2015年04月20日 22:23

昨日の大阪からの帰路、
飛行機が羽田空港に着いた途端にクシャミがつづけて出まして、
東京のほうがスギ花粉が多いのかしらと思っておりましたら、
どうも、風邪をひいたようです。

それでも、
きょうの午前中は、ヨガの修行を行いました。

師に来ていただいておりますし、
他の参加者もおりますから、休めません。

ヨガをおやりになった方ならお分かりかと思いますが、
ヨガの修行は、呼吸法に特化しております。
“ヨガとは呼吸法”だとも謂えるかもしれません。

そのヨガの呼吸は、腹式、肩式、胸式、
それらを合わせて行う合わせ式など多様で、
口呼吸も鼻呼吸も行うことがあるようです。

つまり、なんでもアリなのです。
ないのは、エラ呼吸くらいでしょうか?

それでも、基本は腹式鼻呼吸でありまして、
鼻が詰まったり鼻水が出ると、難しいことになります。


さて、
「片づけコンサルタント」として有名な方が、
ことしの「世界で最も影響力のある100人の人物」に選ばれたのだそうですが、
わたしの身体も、中性脂肪やコレステロールなどといった物を、
必要以上にためこんでしまいました。

ヨガをやってみると、身体の状態をよく知ることができます。

なにが必要で、なにが不必要か、
なにがどれだけ必要で、なにがどれだけ不必要か、
そんなことを感じさせてくれます。

思えば、若いころは、
必要最低限の物しか持っていませんでした。

金を貯めて、
最初に電話を買い、洗濯機を買いました。
ベットと冷蔵庫は、他人からもらいました。
本がたまって、本棚を買いました。
タンスは、友人が置いていったものを使っていました。
部屋に在るのは、そんなものくらいでしたが、
それでも、不便を感じてはおりませんでした。

その頃、身体は痩せており、53kgが平均体重でした。
それがいまでは、わたしの周りは物であふれかえり、
体重は、時々65kgを越えそうになります。

わたしの身体も生活も、断捨離が必要です。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2338-8dfdacb2
    この記事へのトラックバック


    最新記事