神田川

2015年04月03日 19:00

面影橋①

雑司が谷から、早稲田に向かって坂を下りますと、
神田川が流れております。

南こうせつとかぐや姫が歌った「神田川」が流行ったのは、
わたしが高校2年生だった秋のことでした。


赤い手ぬぐいマフラーにして
二人で行った横町の風呂屋


ちいさな石鹸カタカタ鳴った
貴方はわたしの身体を抱いて
冷たいねって言ったのよ

この歌詞は、
高校2年生の想像力を大いに掻きたてたのでありました。

その神田川面影橋という橋が架かっています。
阿刀田高さんの短編集「面影橋」のモチーフになった橋です。

近くに買物に行ったついでに、面影橋に寄ってみました。

きょうは、低気圧の影響で時折つよい風が吹きました。
すると川面は桜吹雪でありました。
神田川には、花筏がゆっくり流れておりました。

思わず、
高校2年生のときに戻ったように、
神田川」を口ずさんでおりました。

あれから、40年以上の時が流れました・・。

面影橋②


若かったあの頃 なにも怖くなかった
ただ貴方のやさしさが 怖かった

面影橋③
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2321-aa754043
    この記事へのトラックバック


    最新記事