受胎告知

2015年03月25日 23:59

受胎告知

きょうは、受胎告知の日だそうです。

さて、
わたしが、小学校4年生のときですが、
その頃わたしは、喘息に罹って伊豆の施設に入っていました。

その時、・・50年ちかく前のことですが、
クリスマスの降誕劇で、ヨセフの役を演ったことがあります。

ヨセフは大工さんで、
聖母マリアの夫で、イエス・キリストのお父さんだと教えられました。
父親といっても、正確には養父だった人ですがね。

聖母マリアが、ちょいと好きな子だったこともあって、
ヨセフという役を、大層気に入って演りました。

いや、正確には、
夫婦の役をやったので、その子が好きになったのかもしれません。

実に単純なんであります。

ところが、
その当時のわたしは、演劇人としてはお恥ずかしいのですが、
処女懐胎とか処女受胎ということを、知識らなかったのであります。

ですから、赤ちゃんが産まれるのは、
お母さんのお腹に、神様が赤ちゃんを授けてくれるからだと思っておりました。

ですから、
なんの疑問ももたずに、ヨセフの役を相勤めたのであります。

その所為か、
以来、ヨセフという人には親近感をもっております。

いまにして想えば、
わたしの前世は、ヨセフだったのかもしれません。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2312-666dd540
    この記事へのトラックバック


    最新記事