冬来たりなば春遠からじ

2015年03月19日 17:25

つぼみ

経験的に申しあげますと、
この雑司が谷では、此処の、この木の、この枝が、もっとも早く咲きます。

では、其処は何処だ?ということになりますが、
あまり教えたくはございませんで、どうか御内密に願います。

実は、わたしが毎年観察しておりますに、
雑司が谷界隈の桜の木で、もっとも早く花を咲かせるのは、
東京音大近くに在ります法明寺境内の桜の木であります。

それも、
法明寺の参道の入口に立って、すぐ右側の木。
なかでも道路側に少し飛び出した枝であります。

ことしの開花予想では、
東京は25日だそうですが、あと2・3日で咲きそうな気配です。
桜の時季ともなれば、法明寺はちょいとした桜の名所であります。

2013年3月法明寺 490
<2013年3月>

それにしましても・・、

福島県の桜の名所、
富岡町夜の森地区の桜並木は、桜のトンネルで有名です。
5年前までは、桜の時季に「夜の森桜まつり」が行われ盛況でした。

しかし、
現在では、その地域のほとんどが帰還困難区域に指定されていて、
ことしは、除染作業が行われ、桜まつりが計画されていましたが、
除染の効果が十分確保できる状況にないと判断されたということで、
中止することが決まったのだそうです。

しかし、帰宅できない住民の皆さんにとっては、
花見のために並木道だけ除染するくらいなら、
住民が帰還するために地域全域を除染してほしいことでしょう。

意外に、中止の理由は、
そんな住民の皆さんのお気持ち思ってのことだったのかもしれません。

それでも、
夜の森の桜の木も、今頃そのつぼみを膨らませていることでしょう。

冬来たりなば春遠からじと申しますが、福島の春は、いつでしょう・・

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2306-bb08f8cb
    この記事へのトラックバック


    最新記事