海老鯛

2015年03月09日 18:35

お茶の水

2月24日の大腸内視鏡検査で見つかった大腸ポリープ

見つけたら、切除することを承諾しておりましたので、
その場で切り取ってもらいました。

大きさは、約5mmでしたが、生体検査に回されました。

きょうは、その診断結果を聞きに、お茶の水の病院へ行ってきました。
診断結果を聞くのを待っている間というのは、余り愉快ではありません。

しかし、
おかげさまで、切除した部分は良性だったようで、一安心しました。


ところで、
わたしは、一昨年の9月24日にも大腸ポリープを2つ切除しています。

ポリープというのは、平均3年で約1cmに成長するのだそうですが、
放置しておくと、悪性に変化するリスクが高まると謂われています。

1年半で約5mmですから、勘定は合っているワケですが、
正直云って、少々ガッカリしました。
それなりに、食べる物には気をつけてきたつもりだったからです。

医師の説明によりますと、
大腸ポリープ大腸がんの原因は概ね3つに分かれるそうです。
「体質」と「食生活」と「ストレス」です。

「体質」というのは、先天的な要因や加齢を指しますから防げません。

「食生活」が原因というのは、ハッキリ云えば「肉食」です。
特に、高脂肪の摂りすぎが原因になりやすいのだそうです。

それから、
「ストレス」が原因と謂うのですが、原因だと謂われましてもねぇ・・。


さて、
こうして、無事ポリープを切除して検査結果も出たワケですが、
検査を受けたときに、病院から一つアドバイスを受けました。

「もし、医療保険に入っていらっしゃるなら、
 ポリープ切除は手術扱いですから適用される場合があります。
 ですから、保険の内容を確認されるといいですよ。」

と聞いて調べてみましたら、
わたしがかけている医療保険は適用されることが判りました。
一時金として、10万円が支払われます。

ついでに、
一昨年のポリープ切除の件も対象になるか訊ねてみますと、
まだ申請可能なことが判りました。

したがって、
2回の切除手術を受けたので、計20万円が支払われます。

海老で鯛を釣ったような、焼け太りしたような気分ですが、
大病をされている方たちのことを想えば、不謹慎なことです。

しかし、
来年、再検査を受けるモチベーションになったのは間違いありません。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2295-4f3c439c
    この記事へのトラックバック


    最新記事