毎日が誕生日

2015年02月05日 21:56

一昨日が、実家の父の86歳の誕生日で、
昨日が、同居しているかみさんの父の87歳の誕生日でしたが、
きょうは、実の弟の53歳の誕生日です。

連日、誕生祝いをしていますが、
昼食は、父と妹と浜松駅近くのホテルのお店でいただきました。
夕食は、家族で義父を囲み池袋のホテルのお店でいただきました。


ところで、弟が生まれたときに、
父とわたしは、母の傍にいませんでした。

父が、
復帰前の沖縄に、復帰後の農業の可能性を探る調査のために渡って、
わたしは、徳島の父の実家に預けられていたからです。

わたしは、5歳と2ヶ月という年齢でしたが、
あのときのことは、ハッキリ憶えています。

父と帰宅したわたしが、初めて弟に逢ったとき、
体重が少なくて、保育器に入れられた弟は、
保育器の故障で、温度が上がり過ぎて、危うかった直後でした。

弟が2・3歳のときには、家族で浜名湖に泳ぎに行き、
弟を浮き輪に乗せていたハズが、いつの間にか浮き輪だけが浮いていて、
父が慌てて潜って弟を助け上げたことがありました。

そのときの、浜名湖の水が濁っていたので、
父が弟を抱いて水面に姿を現すまでの間、怖かったことも覚えています。

そのことがトラウマなのか、
弟の無事は、いまだにわたしの恐怖心と相対しています。

こんなことも思い出しながら、連日誕生祝いをしていますが、
明日は、母の16回目の命日です。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2263-cf681cc7
    この記事へのトラックバック


    最新記事