心境

2015年01月25日 23:59



なんと云いましょうか、
・・なんとも云えぬ気分であります。

今回の出来事は、
なんと多くの切り口を、我々にもたらしたことでしょう。

単純に、イエスかノーかで諮れないほど、
奥深く、また拡がりをもった事件になりました。

状況が判っていながら、
それでも知人を見捨てておけなくて、
妻子のこともさて措いて、
単身、危険な土地に乗り込んだ心情。

赤ん坊が産まれたことも、
単身彼の国へ息子が渡ったことも、
知らされていなかった母親。

人生を一からやりなおすために、
安易に彼の国へ渡ったとして、
批判されている男の哀れ。

「冷静さを保つだけで精いっぱいです」と云う父親。

お前の所為だと謂われて、批判される総理。

無責任論、自己責任論、反自己責任論。

テレビも、ネットも喧しいことであります。

事ほど左様に、
己が意見を、すぐに発信できる世の中になりました。

しかし、わたしの心境は複雑で、
いまは、何も表明する気にはなりません。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2252-fb3ad576
    この記事へのトラックバック


    最新記事