FC2ブログ

御礼詣で

2014年12月30日 23:59

氷川神社

毎年恒例ですが、きょうは御礼詣でに廻りました。

まずは、氏神様である氷川神社へ。
去年の暮れに頂いた、氷川様とお伊勢様(天照大御神)のお札としめ縄を返し、
新しいお札としめ縄を頂きました。

そして、神殿にお参りして、一年間のお礼を申し上げました。

鬼子母神堂

次に向かったのは、
身近な雑司が谷鬼子母神堂です。

本堂にお参りしてから、
境内に在る武芳稲荷と鬼子母神像にもお参りしました。

大鳥神社

次は、都電沿いに在る大鳥神社
此処でもお札をいただきました。

穴八幡宮

そして、早稲田の穴八幡宮へ。

穴八幡宮は、金銀融通の「一陽来復(いちようらいふく)」の御守を、
冬至から節分までの間に授かる事ができます。

この御守を年が替わった瞬間に恵方に向けて室内の高い場所にお祀りすると、
お金繰りが良くなるというので人気があります。

去年頂いた「一陽来復」の御守をお返しして、
新たなお守りとお札を頂きました。

本殿の前には、参拝者の長い行列ができていました。
参拝者たちは、粛々と列に並んでいます。

本殿の中では、柏手の音だけが鳴り響いています。

一人ひとりが、一年間のお礼を伝え、
愛する人たちの健康と幸せを祈っているのでしょうか?

そう思うと、
お参りする順番を列も乱さずに静かに並んで待っている
“人間”というものが、いじらしくなってきます。

参詣

さて、明日は大晦日。
明日は雑巾が使えませんので、きょう中に神棚を清めまして、
頂いてきたお札を神棚にお祀りし、洗い米と塩と水を供え、
お神酒とお榊を供えて、お参りしました。

仏壇も清めまして、かみさんが買ってきた花を供えました。

そういえば、
八百万の “ 神さん ” たちにお礼を申し上げた後は、
うちの “ かみさん ” にもお礼を言っておいたほうがいいでしょうかねぇ?

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2224-391ed35f
    この記事へのトラックバック


    最新記事