中川安奈さんお別れの会

2014年11月24日 23:59

中川安奈さんお別れの会

昨夜は、テレビ朝日が放送した、
高倉健さんの追悼映画「あなたへ」を観ました。

高倉健さんといえば、新人だった頃、
俳優座養成所で俳優養成を受けたことがあるのだそうです。

劇団俳優座といえば、我が師・千田是也先生が創られた劇団。
千田先生は、中川安奈さんのお祖父さんです。

中川安奈さんといえば、映画「敦煌」がデビュー作。

敦煌」といえば、佐藤純彌監督の作品ですが、
佐藤純彌監督作品、高倉健主演の「君よ憤怒の河を渉れ」が、
1979年、文化大革命後の中国で公開されて大ヒットし、
高倉健さんは、中国でも大スターになりました。

それが、張芸謀(チャン・イーモウ)監督、降旗康男監督作品
単騎、千里を走る。」に繋がったのだそうです。

そして、佐藤純彌監督が、
未完の対局」や「敦煌」を撮るキッカケにもなったのです。

むかし、佐藤純彌監督が、我が母校の試演会を観に来られたときに、
目を留めた学生が中川安奈さんだったのだと、聴いたことがあります。

そして中川安奈さんは、「敦煌」のヒロインを演じてデビュー。
第12回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

このように、それぞれがどこかで繋がっています。

祖父と孫娘
1990年、千田スタジオで詩劇「鷹の井戸」の稽古をする祖父と孫娘。(写真:高橋伸)

さて、
きょうは、その中川安奈さんのお別れの会に行ってきました。

齢90を超えた高倉健さんの映画も観たかったですが、
安奈さん、・・貴女は早すぎました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2189-9d0aacfb
    この記事へのトラックバック


    最新記事