存在と非在

2014年11月25日 23:59

わたしが修行させてもらっているヨガの行者・H師から聴いた話です。

H師が師事した行者に、B師とN師というお二人がいたのだそうな。

このお二人は、
ことごとく対照的なお二人だったのだそうです。

B師は、押し出しがつよく、その力づよさに魅力のある方。

一方、N師は、
居るのか居ないのか判らないほど存在感のない方だったのだそうです。

力には力で向かうタイプと、
力には無力で受け流すタイプとでもいいましょうか。

だから、なんなんだとは、H師はおっしゃいません。
どちらが良くて、どちらが悪いとはおっしゃらないのです。
ただ、違いがあるのだと言うばかりでした。

ただ、わたしは、
そのN師に興味が沸きました。


さて、「存在」の対義語は、なんでしょうか?
「不在」ですか?

敢えて言うなら、「非存在」・・・「非在」とでも言うのでしょうか?
それを表すのは、難しい。居ても居なくても同じような“存在”のことです。

H師が言うには、
「だからN師は浮いちゃうんだよ!」

お解りだとは思いますが、
ここで言っているのは、「N師は浮いた存在だ」という話ではありません。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2187-2fbc5fb6
    この記事へのトラックバック


    最新記事