カマキリ

2014年11月09日 18:07

東京は、前線を伴った低気圧や気圧の谷の影響で、
曇り空から次第に雨模様という予報が出ています。

秋の爽やかな風に当てたい洗濯物ですが、
きょうは、室内で干すことにしました。

すると、
まご娘のトレーナーに動く物体があります。

何処から登場したのか、カマキリです。

カマキリ

カマキリと云えば、雌(メス)が雄(オス)を捕食することが有名です。
逆に、雄(オス)が雌(メス)を捕食するという話は聞いたことがありません。

その理由には、カマキリは肉食性で、雌(メス)は雄(オス)より体が大きく、
自身の体より小さい昆虫や小動物を捕食するのが習性だからだという説と、
獲物が少ない環境下という特別のときに起こるのだ、という説があります。

また、雌(メス)による雄(オス)の捕食は、
交尾中によく起こり、産卵のエネルギー源にするのだという説もあります。
雄(オス)は複数の雌(メス)と交尾をした挙げ句に体力を使い切ってしまい、
最後に交尾した雌(メス)の餌になってしまうのだと云うのです。

見ればカマキリは、雌(メス)と思われます。

まご娘がいたら、見せてやったのですが、
でも、メスがオスを食べてしまうという話は、どうしたものでしょうか・・・。

蟷螂
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2173-536f0eb3
    この記事へのトラックバック


    最新記事