御嶽山

2014年09月28日 23:59

古来、この国にはアニミズムの歴史があります。

山にも大地にも川にも池にも湖にも海にも、
岩石や草木といった万物に精霊が宿っているという信仰です。
八百万の神々とも云います。
そして、森羅万象は、その神々の行いなのだという考えかたです。

御嶽山

さて、日本列島の真ん中。
富山市浜松市を直線で結んだほぼ中央。
日本列島のヘソのような位置に、御嶽山は在ります。

御嶽山のすぐ東側には、
糸魚川静岡構造線が通り、フォッサマグナが広がっています。
木曽川が流れ、中央本線が走っています。
木曽節にも謳われて有名な御嶽山であります。

西側には、下呂温泉高山本線
北側には、飛騨高山乗鞍岳野麦峠
南側には、中津川

その御嶽山が噴火しました。

噴火は、きのうの昼ごろだということですが、
その時わたしは、シンポジウムの準備をしていて、
それを知ったのは、シンポジウムが終了した直後のことでした。

被災された方が多くいらっしゃるということですが、
一刻も早い救助が待たれます。


ところで、
御嶽山は、山岳信仰の霊山のひとつです。

地震も津波も雷も台風も竜巻も、そして噴火も、
神々の行いなのだとしたら、それは何故でしょう?

では、原発事故は?
原子力にも神は存在するのでしょうか?
存在するとしたら、それは人間が創りだした神ですが・・

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2128-bd791b33
    この記事へのトラックバック


    最新記事