あの人たち

2014年09月16日 23:59

60年安保闘争からの闘士もいらっしゃいます。
70年の方もいらっしゃいます。
また、ノンポリだったという方もいらっしゃいます。

さて、
団塊の世代”という言葉があります。

団塊の世代とは、
昭和22年から24年にかけて生まれた人たちを指すのだそうで、
この世代の対象者の数は、806万人にのぼるのだそうです。

ただ、その特徴やイメージは、
必ずしも、その世代を正確に捉えていないように思います。

世間では、
団塊の世代=学生運動をやった世代と解釈されていますが、
団塊の世代の中で、大学に進学した人の割合は、約15%程度だと訊きました。

あとの85パーセントの人たちの多くは、
金の卵”と謂われて、中学・高校を卒業し、集団就職で働いた人たちでした。
男はつらいよ」のさくらの亭主・ヒロシのような人たちです。

大学進学率が約15%だったという学生の内、
大学改革や安保闘争ベトナム反戦運動といった
学生運動に関わったのは、何パーセントくらいだったのでしょうか?

しかし、806万人いたこの世代を語るとき、
そのほとんどが学生運動をやっていたというイメージを持たれますが、
イメージと実態の間には、相当の誤差があるのではないかと思います。

ただ、
あの世代をはじめとする現在のシニア世代の方々は、
特有の個性や拘りをお持ちだと思います。
学生運動をやっていた人も、ノンポリも、集団就職した人もです。

三無主義だ、しらけ派だと謂われた、わたしたち世代は、
少なからず、そんな先輩・兄貴たちの影響を受けました。
ぶち上げた事柄の尻拭いもさせられたという恨みもあります。

それでも、口幅ったいのを自覚しつつ、
反省したり落ち込みしつつ、多少の・・・リスペクトもしつつ、
またきょうも、あの人たちに噛みついてしまうのでありました。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2116-d2a6caba
    この記事へのトラックバック


    最新記事