処世術の歩きかた

2014年08月26日 21:49

人混みを歩いていて、
目の前を行くご年配の方を後ろから追い越せなくて困った、
というご経験の有る方はいらっしゃいませんか?

モチロン、遠回りすれば追い越せますが、
すぐ横をスッと追い抜こうとしても、
なかなか隙が見つけられないという具合ですが、
あれは、なにやら武術などの心得をお持ちなのか?
周りとは隔絶した境地に達していらっしゃるのか・・?
あれッて、なぜこちらは追い抜けないのでしょうねぇ?


そしてまた、
スクランブルした人混みを歩く術についてですが、
初めて上京したときに、或る先輩から、
「進行方向だけを見て歩け」と云われたことがあります。

前方、左右から来る人たちを見ながら歩くと、
ぶつかりそうに思って、歩けなくなるから、
周りについては、あまり意識しちゃダメだというのでした。

確かに、周りを気にすると歩き難くなります。

これは、経験上ですが、
周りを「意識する」か「意識しない」かくらいの感覚で歩くと、
歩き易いように感じます。


するってーと、ですが、
周りをまったく無視するワケではないが、
周りを気にせず、一定の距離感で歩くと、
歩き易いのだとすれば、
これは、処世術につがる極意なのかもしれませんよ・・。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2095-571698a8
    この記事へのトラックバック


    最新記事