話ができてよかった

2014年08月14日 23:59

「ゾンビズ・ア・ゴーゴー!」

まいど、劇団イーストンズ公演を観てきました。
今回は、番外公演として、時代劇ではなく現代劇。

劇団 EASTONES 外伝!
作・演出:清水 東  殺陣・演出:石田 武
「ゾンビズ・ア・ゴーゴー!」


例によって、感想は書きません。


ところで、
わたし、観劇まえからノドがカラカラでして、役者にはワルイが、
「終わったら早くビールが飲みたい」と思っておりました。

それで、
終演後、劇場地下の居酒屋で、
出演者や観劇したお客さんたちとカンパイと相成りまして、
中ジョッキをたてつづけに2杯あおったのであります。

すると、
わたしの隣に、或る若者が座っておりまして、
自分は酒を飲むと意識がなくなることがあると云い出しました。

そこで、
ジョッキ2杯をあおっては云えないのでありますが、
最初の酒を、30分かけて飲めば、悪酔いしないと教えました。

ビール中ビン1本、日本酒なら1合、ウィスキーならWで1杯は、
アルコールの量がほぼ同量なのだそうですが、
それを30分ほどかけて飲むと、悪酔いしません。

ただし、
そんなゆっくりペースで飲むことは難しいと思ったら、
飲み会に参加する前に、どこかで飲んで行けば大丈夫だと教えました。

そんな
ヨッパライの戯言を、まじめに聴いてくれる素直な若者でしたが、
話すうちに、相談したいことがあると云われました。

彼は、慶○大学在学中に公認会計士の資格を取得し、
卒業して、いまは大手監査法人で働いています。

彼は、こどものときにお父さんを病気で亡くしました。

彼のお父さんは、
わたしもいっしょに旅公演したこともある、有能な舞台監督でした。

彼には、妹が一人いますが、
どこかで自分が父親代わりだと思っているのでしょう。可愛がっています。

飲み会が終わって、
わたしと話ができてよかったと云ってくれました。


人生には、いろいろなことが起きます。
人は、人に援けられます。
友人は、わたしたちの財産です。

話ができてよかったのは、こちらの方でした。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2082-a575ecae
    この記事へのトラックバック


    最新記事