父親になる

2014年07月17日 23:59

わたしは、生物学の専門家でもありませんし、
動物に関しても詳しくはないと思っておりますが、
わたしが識る限り、父親という概念を持っているのは人間だけだと思われます。

それ以前に、“ 概念 ” が持てるのは人間だけとも思いますが・・。

ところで、
動物のそれを擬人化して、“ お父さんライオン ” などと云うことがありますが、
ライオンに父親としての自覚はないのではないかと考えます。

したがいまして、
きょうは、“ 父親という概念を持つ人間 ” についてのお噂であります。


さて、
あまり世間から注目されていなかったであろうと思われますが、
わたしが注目しておりました裁判の判決が、きょう出ました。

少々乱暴な議論なんでありますが、
法律上の父親と、血縁関係にある父親と、
どちらが優先されるべきかの判決が、きょう出たのです。

<報道>

結論を申せば、
血縁関係よりも法律的な関係を優先すべきとういう判決でありました。

どちらの判断でも、問題は残るでありましょう。

只、この判決を受けて、わたしが思ったことは、
人間にとって、父親というものは、
理想であり、幻であり、そして、記憶の産物なんだなぁと云うことで、あります。

その意味で、
男性にとって、自分が父親であることは、確かなことではありません。
勝手にそう思っているだけのことであります。

人は、なにをもって “ 父親 ” なのでありましょうか?


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2054-6620f884
    この記事へのトラックバック


    最新記事