行者・九代目市川中車

2014年07月09日 21:28

市川中車

九代目市川中車を襲名した香川照之さんが、本を出されました。

市川中車 46歳の新参者 香川照之
帯に「46歳の決断の理由」と書いてあります。

興味本位で手にとったら、なんと重い本でしょうか。
無論重量のことを云っているのでは、ありません。
重厚で深刻なご本だということです。

ご自分にとって俳優(役者)は、「行だ」とおっしゃっています。
彼にとって、それは「職業」ではなく「仕事」ではなく、
「稼業」でもないようです。

「使命」と捉えていらっしゃるワケでもなさそうです。
人生を「行者」として、生きていらっしゃるのでしょう。

この人が、農民だったら作物を作る行者であったことでしょう。
この人が、穴を掘る人であったら、生涯を穴掘りに懸けるでしょう。
この人が、野球選手であったらイチローだったでしょう。

人間・香川照之と、
彼が俳優として演じる役が、相似形を成しているかのようです。

わたしより10歳ほど年下ではありますが、なんという境地。
逡巡し、悩み、思考し、実践し、極められた言葉が並んでいます。

畏れ入りました。

此処にも、そんじょそこらの俳優とは違う俳優がいます。


市川中車 46歳の新参者市川中車 46歳の新参者
(2013/05/17)
香川 照之

商品詳細を見る


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2046-d0690a97
    この記事へのトラックバック


    最新記事