「ありがとうの夕陽」~葉山・森戸海岸『マハロ食堂』~

2014年07月02日 23:59

ありがとうの夕陽

きょうが初日。
「ありがとうの夕陽」~葉山・森戸海岸『マハロ食堂』~公演を、観てきました。


四捨五入すれば40年まえ、
後輩たちが10代のころからのつきあいです。

劇団に入って苦労していた新人のころ。
結婚し、こどもが生まれ、子育てをしながら旅公演をしていたころ。
劇団を辞め、芝居づくりを模索していたころ。
友のこと、踊りのこと、生活のこと、介護の日々、大切な人を看取ったこと・・

世の中に、よくある話かもしれませんが、
たまに逢って少しずつ、聴いた覚えがあります。

そんな後輩二人が組んで、創った芝居です。
お互いに、似ているところも、違うところも曝け出して、
中年になったいまの自分たちの人生を、ありのままに、
作品に投影しようとしたのではないかと想像しました。

幸いにして、
かみさんがフラ指導で作品に関わる機会も得ました。

二人と同じように、
わたしたち夫婦とつきあってくれている友人たちや後輩たち。
或る者は、ロビーを自身の作品で飾り、制作を手伝い、
或る者は、プロデューサーとしてお客様を迎え、
或る者は、劇場オーナーとして便宜を図り、
或る者は、客席で開演時間を待っているのでした。

ここで、正直に云いますと、
開演するまえから、実はわたし泣いていました。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2039-1669ae75
    この記事へのトラックバック


    最新記事