思い出す風景

2014年06月26日 23:59

都田川

5日前に、
実家に帰省した妹が送ってくれた写真を
何度も何度も、見ています。

愛知県下に住んでいる妹が、高齢の父を見舞うために、
静岡県湖西市の新所原駅から天竜浜名湖線に乗って、
自身が、小さいころから馴染みのある風景を撮った写真です。

この歳まで、
産まれた故郷(徳島県の勝浦町)のことだって、
育った故郷(静岡県浜松市の三方原)のことだって、
正直に言って、懐かしいと思ったことなど、ありませんでした。

いわんや、
その風景を観たいとか、そこに行って暮らしたいとか
眠りたいとか、思ったことはなかったのでした。

しかし、
この歳になって、この風景を見て涙が止まらないのは
何故なのでしょう?

ゴメンナサイ!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/2033-7fd85d15
    この記事へのトラックバック


    最新記事