「OH LUCY!」

2014年05月25日 23:59

thumb.jpg

セツ子、55歳。東京で働く独身のオフィスレディ。
彼女は変わった若い英語の教師から、
ブロンドのウッグと新しい自分“ルーシー”をもらいます。
“ルーシー”はセツ子の内に彼女がそれまで知ることのなかった
欲望を目覚めさせます。
英語教師が急に姿を消した時、
彼女は残されたもの‐彼女自身‐と向き会う必要がありました。


これは、映画の解説です。

第67回カンヌ国際映画祭で、
学生映画を集めた「シネフォンダシオン」部門の授賞式が開かれ、
日本人監督作品としては初めて、
平柳敦子監督作品「Oh Lucy!」が2位に選ばれました。
この映画に、我らが友人・山口みよ子が出演しています。

かみさんが、ゆうべいっしょに飲んで、
ご本人から、聴いたはなしです。

山口みよ子
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1999-8507bb4e
    この記事へのトラックバック


    最新記事