稀有な友人

2014年05月24日 23:59

銅版画展

毎年、恒例になった、
Mの銅板画展を、観に行ってきました。

Mは、学生時代の後輩です。

去年は、なにかの用事を優先して、観に行けませんでした。

毎年、同じモチーフの作品もありますが、
観れば、モチーフが変わっていたり、素材を変えていたりします。

観る目には、些細な変化であっても、
作者にとっては、清水の舞台から飛び降りたくらいの
シフトなのかも、しれません。

銅版画

もっと早く行くつもりが、
孫娘を、日本舞踊のお稽古場に連れて行ったりしていて、
到着が遅くなったので、しばらく観て話しているうちに、
会場が閉まる時間になってしまいました。

そこで、久しぶりに、
会場近くのビストロに河岸を替えて、話すことにしました。

他愛のない話から、ものを創る者の心得や、
チャレンジするべき目標設定に至るまで話が及び、
気がつけば、かなり影響を受けている自分に気づくのでした。

辛辣に、直接的に、愛情をこめて、
ものを云ってくれる人は、周りに少なくなりました。

かみさんは別として、
貴重な、ダメ出しと注文をしてくれる稀有な友人の一人です。

でも、
こっちも、いっぱいリクエストしちゃいましたケドね。 
スポンサーサイト


コメント

  1. 三浦秀和 | URL | cwiuqksw

    Re:稀有な友人

    Mさん

    歳を重ねても、可愛いよ。

    次回は、ネタ帖持参で伺います。

  2. M | URL | 8G2kqSl.

    Re:稀有な友人

    遠路遥々お越しいただきまして誠にありがとうございました。
    長い年月の間には、ご意見申し上げられる様になったのでしょうか。
    可愛かった後輩も、それなりに歳を重ねたと思召して。

    またデトックスしに来て下さい。

    連絡事項:次回は手帳を持参する事。



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1997-47a2a2f7
この記事へのトラックバック


最新記事