椿の花

2014年05月15日 23:59

朋

論語、学而第一、
「師曰わく、朋遠方より来る有り、亦楽しからずや」

朋は、学生時代に出会った朋でした。

お互いに、学科の自治会長同士として出会い、
お互いの仲間と共に、学園祭実行委員として、
企画運営に汗を流しました。

その朋は、卒業後、故郷・博多の銀行に就職しました。
以来35年間、銀行員として働いてきた彼女も、
ことしの春に、晴れて早期退職しました。

銀行も卒業です。

そこで、以前博多で逢ったときに、
東京に来たら、卒業祝いをしようと約束していましたので、
35年振りに再会した仲間のC と共に、きょうは、彼女の卒業祝いをしました。

美味い料理と、美味い酒も手伝って、
むかし話と、これからの話に、花が咲きました。

椿の花は、冬の間に力を溜めて、春になってその花を咲かせます。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1988-ed19e888
    この記事へのトラックバック


    最新記事