レスキュー

2014年05月14日 23:59

レスキュー隊

きょう、
車を運転していたときのことです。

先が、渋滞しています。

先の方に、赤色灯がいくつも見えます。
消防車やらはしご車やら、パトカーが何台も止まっています。

車線規制が行われ、2車線から1車線に誘導されているために、
渋滞が起きていたのでした。

よほど大きな事故だと思っておりましたが、
徐々に近づくにつれ、それが交通事故ではないことが判りました。

遠くに見えるビルの屋上に消防隊員の方たちがいて、
屋上から下がったロープの先には、
レスキュー隊員と見られる人が吊る下がって、なにか作業をしています。

わたしの車が現場に近づくにつれ、
はしご車が、だれかを確保するためか、動き出しています。

わたしの車が現場に達したときは、
救出された人が、はしご車から地上に降ろされた瞬間でした。

周りをシートで覆われてはいますが、わたしの位置からは、
救命処置をしている様子が見えていました。
隊員の背中が見え、心肺蘇生の心臓マッサージを施していることが判ります。

やがて、車の流れに乗って、その場を通り過ぎましたが、
なんとか、助かってほしいと思います。

それにしても、
消防隊員、レスキュー隊員、救急隊員、警察官、
本当に、大変なお仕事ですね。

そして、誇りあるお仕事です。

あのような現場に遭遇すると、こころから敬礼したくなります。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1983-4c83fe55
    この記事へのトラックバック


    最新記事