オリガ祭り

2014年04月05日 23:59

オリガ祭り

確か、去年8月の末だったと思います。

かみさんの従姉であるオリガちゃんの病状が、
末期だという電話が、伯母からありました。

病状?・・・末期!?

病状もなにも、病気であったことすら知りませんでした。

説明によると、
7月中旬に体調が優れず病院に行って検査を受けたら、
再検査を指示され、再検査をしたら即入院を勧められ、
1ヵ月半も経っていないのに、末期だと云うのでした。

9月に入ってすぐ「ホスピスへ」という話題になり、
9月中旬にホスピスへ転院しました。

そこで、
かみさんが、連日病院に通う日々がつづきました。
みきちゃんは、オリガちゃんの意志を形にする仕事をしました。

わたしには出来ることがなく、
毎日かみさんを車で送り迎えするだけでした。

そして、薬石効無く、
9月29日の夜に、オリガちゃんは昇天しました。
あまりにも、呆気なく逝きました。

わたしたちが、オリガちゃんの容体を知ってから、
まだひと月しか経っていませんでした。


さて、きょうは、
そのオリガちゃんが営んでいたお店の店仕舞い、
ダレが云ったか「オリガ祭り」です。

常連さんや、地域の人たちや、お友だちが、たくさん集まりました。

かみさんとみきちゃんと、
孫娘を連れて、わたしも「オリガ祭り」に参加しました。

きょうで、お店は閉店してしまいます。
でも、これからも、たぶん「オリガ祭り」はつづくことでしょう。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1947-55c75317
    この記事へのトラックバック


    最新記事