巳・寅・猿

2014年04月04日 22:08

母

云い伝えに
「一家に、巳年・寅年・申年が揃うと、“看取らざる”で縁起がワルイ」
「一家に、巳年・寅年・申年が揃うと、寅年の子が早死にする」
などということを聞いたことがあります。

一家のなかに、巳年と寅年と申年と云えば、
わたしの生家では、両親が巳年、弟が寅年、わたしが申年生まれでした。

たまたま、弟は未熟児で生まれてきましたが、自宅で生まれました。
その時期に、返還前の沖縄に農業調査に行っていた父は、
身重の妻と5歳と3歳の子たちをいっしょに残しておけないと、
わたしを徳島の父の実家に預けて沖縄に行きましたので、わたしも不在でした。

2月5日に生まれた弟は、
医者が置いていった保育器の中に入れられたのだそうです。

しかし、
その保育器が壊れていたのか、温度が上がり過ぎていたようで、
ダレかがそれに気づいて保育器から弟を助け出しましたが、
もう少しで弟の命は危なかったといいます。

父とわたしと父方の祖母が、
弟に会ったのは、そんな騒動があった後のことでした。

そんなことがあって、
父は兎も角、母は「巳寅申」を気にしていたかもしれません。

しかし、捨てる神あれば拾う神ありで、
「巳寅申でも、一家の中に戌年生まれがいれば救われる」
ということも聞いたことがあります。

わたしと弟の間に、妹がおりますが、戌年です。

わたしたちは、
本気で「巳寅申が縁起がワルイ」などということを信じてはおりませんが、
わたしは、イイ事はあえて信じてみようと思っとります。

そう思うと、
わたしの実家の家族は、妹に助けられていたのだなぁと思えるから不思議です。

桜花の季節

きょう、2014年4月4日、
わたしの母は誕生日を迎え、ことしで85歳になりました。

母は、いい時代に生まれなかったかもしれませんが、
いい季節に生まれたと、思います。

“死んだ子の歳を数える”という言葉がありますが、
わたしは毎年、母の誕生日に“死んだ母の歳を数えて”おります。

スポンサーサイト


コメント

  1. けい | URL | -

    Re:巳・寅・猿

    有り難うございます。お産の時へその緒が結ばさっていてもう少し遅く生まれていたらお母さんも子供も栄養が届かなくて死んでいたよ。危機いっばつだったねと看護師さんに言われました。低体重児でミイラのようでした。主人の母も戌年なんです。人一倍母性本能が強い方で我が子のように助けて頂き増した。ああいうお母さんに育てられた、おこさんはしあわせだと思います。主人もカラオケがいきがいでうまれてきて良かったと言う楽しい人生を送っています。本当に主人とお母さんのお陰です。

  2. 三浦秀和 | URL | cwiuqksw

    Re:巳・寅・猿

    けいさん

    コメントをありがとうございました。
    文中にありますように、基本的に信じてはおりませんが、良いことは信じてみてもよいのではないでしょうか?
    ご主人が戌年生まれとのことですから、ご主人を大事になさって、お子さんたちを大切にお育てになられることを願っています。

    三浦秀和

  3. けい | URL | 8b5LfSq.

    Re:巳・寅・猿

    初めまして私の家には寅年の長男巳年の次男申年の三兄弟です。夫は、戌年ですが単身赴任で一緒に暮らしてません。長男の寅の子は子供の頃から丈夫ではないのですがこのまま戌年の夫が不在でも、大丈夫ですか

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1946-75144180
この記事へのトラックバック


最新記事