お彼岸の中日に

2014年03月21日 23:59

今朝、仏壇に手を合わせながら、
ちょいと、後ろめたい気分になりました。

きょうは、お彼岸の中日なのに、
お墓参りに行く予定をたてていなかったからでしょう。

そんな気分だったからでしょうか?
「やっぱり、バチが当たった」と、あとで思ったのでした。

かみさんを、美容院に送り、
みきちゃんと孫娘を東京駅に送るために車を走らせていて、
スピード違反をしました。

記憶では、瞬間的にスピードを上げたのは、
50メートル位の間だけのことだったのですが、
その間で取り締まりの検知をしていたのでした。

40キロ制限のところを、69キロで走ったそうです。
29キロオーバーです。
減点は3点、違反金は18.000円です。

かみさんは、車を下りてタクシーで向かいました。
みきちゃんと孫娘は、不安そうに車で待っていました。

たった一泊ですが、
せっかくの里帰りなのに心配させてしまいました。


そんなこともあって、
息子Yが帰国するのも待たずに、酒を飲んで眠ってしまいました。

夜10時頃に羽田に着く、デルタ航空の便です。

その息子Yに起こされました。
深夜、わたしのベットに入ってきたからです。

重くて、目が醒めました。

これは、特別のことではありません。
いつものことで、眠るときに予想していたことでもありましたが、
これを、お読みになる方には奇異に感じられることでしょう。

ホントは、奇異なことです。
30歳にもなる息子が、58歳の父親のベットに入ってくるのですから。

しかし、息子は16歳でアメリカに行ったときのままなのかもしれません。
イヤ、普通は16歳でも、そんなことはしませんが・・・。

そういうワケで、
遅ればせながら、いま頃これを書いております。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1931-8cb5eb42
    この記事へのトラックバック


    最新記事