「ネプリーグ」

2014年03月03日 23:59

ネプリーグ

今夜放送された、
フジテレビのクイズ番組「ネプリーグ」に、息子Kが出演しました。

今回は、「人気者」「ものまね」「歌舞伎」の3チームに分かれて、
出題される各クイズに、チーム力で臨むという構成でした。

今回、息子Kは、
市川猿之助さん、佐々木蔵之介さん、市川右近さんと共に出演。
たまたま、歌舞伎俳優たち3人が慶應大学卒業という共通項もあって、
大いに期待をもたせてくれました。

ところで、
当然、この番組出演については、事前に知らされておりましたし、
収録日が、東京にあの大雪が積もった日だったこともありまして、
出掛けた息子が収録に無事間に合うか心配などいたしましたが、
なんとか無事に初出演を果たしたようで、ホッとしました。

初出演と書きましたが、
息子Kが、テレビの番組に出演したのは、初めてのことでございます。
有り難いことでした。

これまでにも、歌舞伎中継された番組に映ることは度々ありましたし、
取材を受けた映像に映り込んでいたことは何度かありましたが、
テレビ番組に出演者として出していただいたのは、今回初です。

3月・4月公演、スーパー歌舞伎Ⅱ「空ヲ刻ム者」の、
所謂、番宣(番組宣伝)と謂われる性格をもつ出演ではありますが、
親としては、嬉しいことでありました。

フェイスブックにも載せ、
昨日の法事の席では、親戚中に報せ、
また友人・知人などにも知らせました。

今回の番組出演は、
自身のこと以上に、嬉しい出来事でありました。
またしても、「やっとここまで来てくれたか」と思いました。
まことに、親バカであります。

しかし、
親バカついでに申し上げれば、
こういったテレビ番組への出演が、珍しいことではなく、
わたしたちの知らぬ間に息子が出演したテレビ番組を観た方から、
「ゆうべ、お宅の息子さんが○チャンネルの○○に出ていましたねぇ」
と言われ、わたしが「あっ、そうですか?」と応えるような、
テレビ出演が珍しくなくなったという状況になったらいいなぁと、思います。

更に云わせていただくことをお許し願って、
本業の歌舞伎公演で、息子が出演した舞台が話題となって、
それがテレビに取り上げられるようになったらいいなぁと、思っとります。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1913-a6c1b025
    この記事へのトラックバック


    最新記事