WANTED 浅野和之

2014年02月27日 18:07

緊急取調室

浅野和之、本名・加藤斎孝(かとうなりたか)

1954年東京都生まれ、若く見えるが、今年還暦を迎えた。

これまで、
安部公房スタジオ劇団電劇夢の遊眠社という組織を構成員として渡り歩く。

知る人ぞ知る、舞台の裏社会ではよく知られた存在。
彼に影響を受けたというその道の者たちは数多く、座組の信頼は篤い。

彼が得意とするのは、身体が柔らかいことを利用した身体表現力。
その手口は鮮やかで、名人と呼ぶ者すらいる。

彼が名人と呼ばれるのは、
その時代その時代に飛ぶ鳥を落す勢いだった組織を支えた経験や、
座組の組長が出入りの3日前に倒れたときに、その代役を引き受け、
その大舞台で苦労を微塵も感じさせなかったという伝説を持つこと。
そんな数々の修羅場を経てきた豊富な経験に裏打ちされたスピリッツ。
これこそが名人が名人と呼ばれる所以である。

以前は、浅野和之が出没するのは、ごく稀なことであったが、
最近では、夜のゴールデンタイムに出没することが増えている。

プライベートでは、
この雑司が谷界隈にもよく出没するらしく、見かけたという者も多い。
また、突然玄関先に姿を現わすこともある。

今回の被害者は、豊島区雑司が谷に居住する3歳の少女であるが、
その供述によると、
先日帰宅した父親と共についてきて、祖父母の家に上がり込み、
酔った勢いで、酒の肴をつまむ箸で被害者を食べようとしたものである。

尚、その少女の父親と浅野和之は、
きょう現在も行動を共にしているらしく、
来月、スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)「空ヲ刻ム者」を企てているらしい。

そして、
有力な情報に拠ると、浅野和之は今夜9時テレビ朝日に出没するという。
そこで、身柄を確保し次第「緊急取調室」を設置することになった。

相手は、数々の手練手管をもつプロ中のプロである。
くれぐれも油断せぬよう、気を引き締めて画面に注目するように。

以上!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1909-4e9d311e
    この記事へのトラックバック


    最新記事