コミュニティ

2014年02月09日 12:36

選挙投票日

或るドイツの社会学者が、

人間のコミュニティ(共同体)は、近代化すると共に、
地縁や血縁や友情等で結びついた自然意思で発生する共同体(ゲマインシャフト)から、
相互利益や機能を第一に追求した選択意思で運営される共同体(ゲゼルシャフト)へと、
社会進化すると説いたのだそうです。

原始的伝統的共同体社会から、
国家や企業や都市の利害関係に基づいた機能面を重視して、
人為的に作られた共同体社会に移行するという考え方なのだそうです。

特徴としては、
ゲマインシャフトは、人間関係が最重要視され、
ゲゼルシャフトでは、利益面や機能面が最重要視されるといいます。


さて、朝からスコップを使ったので、
午後になって、足腰や背中が痛いのでありますよ。

わたしがスコップを持って表に出ると、
既に、お隣の前の道路は、きれいに除雪されておりまして、
わたしが、スコップを使い始めると、その音が聞こえたのか、
ご近所のみなさんが、スコップを持って徐々に表に出てきました。

普段、挨拶したり会釈したりするだけのおつき合いですが、
こんなときには、少々会話が弾みます。

子供たちも、おもしろがってお手伝いをはじめます。


情けは人の為ならず。
少しだけ、少しだけ早起きをして、少しだけ汗をかく。
少しだけ人のために働く、それだけで、少しいい気持になる。
それが、周りに伝播して、みんなが同じように道に出てくる。
すると、道がきれいになる。道がきれいになると、歩きやすくなる。

そうすると、
この町の人たちの気持ちが変わります。
防犯意識や防災意識も変わります。

きょうは、都知事選挙の投票日。
この町は、少しは投票率が上がるかもしれません。

投票日
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1891-280b6257
    この記事へのトラックバック


    最新記事