三回忌と一周忌

2014年02月07日 17:43

C子の墓

去年のきょう、2月7日は、
一昨年亡くなった友人C子の一周忌の命日でした。

わたしは、
杉並に在るお寺の墓所に、お参りに行きました。

きょうと同じように寒い一日でしたが、よく晴れた日でした。

そして、そのときには知る由もなかったのですが、その日、
恩師であるドイツ文学者の岩淵達治先生が、亡くなられました。
池袋に買い物に行った帰り道、池袋西口で倒れられ、
病院に搬送されるも、薬石効なく亡くなってしまわれたのでした。

おなじその日、
先輩であるMちゃんが、事故に遭いました。
大怪我をして病院に搬送されましたが、長い間意識が戻りませんでした。

それから暫くして奇跡的に意識を取り戻し、
故郷の病院に転院したまではよかったのですが、
去年の秋に脳梗塞を起こして以来、現在も意識がありません。

そうかと思えば、
きょう、久しぶりにかかってきた友人からの電話。
その友人も2年前から、自己免疫疾患のひとつである
再発性多発軟骨炎という難病に罹って、闘病しているということでした。

そんなワケで、
きょうは、友人と恩師、三回忌と一周忌のご命日、
お墓参りをかけもちしたのでした。

この世は、なにかと慌ただしゅうございます。

岩淵達治先生の墓

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1889-5cd217f8
    この記事へのトラックバック


    最新記事