やしきたかじんという生き方

2014年01月09日 23:59

やしきたかじんという人については、多くを知りません。

わたしとは、ほぼ同世代ではあります。

わたしが、ずっと東京に住んでいて、
関西の事情に疎いからとも思いますが、
一番の理由は、芸能オンチだからです。

演劇の世界にいながら変なのですが、
異常に芸能界のことを知りません。

そんなわたしにとっては、
今回、彼が亡くなったことを受けて、
関西の方々のみならず、芸能界の方々や
マスコミや評論家、総理大臣に至るまで、
多くの人たちに影響を与えていたことに驚くとともに、
その死を悼み惜しまれる様子には、心が痛みます。

自説を曲げず、歯に衣着せず、自由に振舞っているように見せながら、
これほど、人に慕われ、人に愛された生き方というものは、
どれほどしんどいものだったでしょう。

彼が若くして病を得た理由も、その辺にあるのではないかと思います。

正に、“生き方”と呼ぶに相応しい生き方をされたのだろうと思います。
やしきたかじんさんのご冥福を祈るとともに、
みなさまに、お悔やみを申し上げます。


ひとつ付け加えておきますが、
わたしは、やしきたかじんさんについては、よく知らないのですが、
やしきたかじんさんの父上と同じ人を父にもつ友人のことは、
よく知っています。

彼とは、二十歳のときから、約40年ちかいつきあいです。
彼は、やしきたかじんさんによく似ています。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1858-adbd30ff
    この記事へのトラックバック


    最新記事