挨拶状づくり

2013年12月23日 23:59

2012年も2013年も、年賀状をお出ししていません。

大震災を経て、
2011年を年越しする気にならなかったという、
個人的な小さなこだわりがあったからです。

代わりに、
新年に、挨拶状をお出ししました。

「昨年は、大変お世話になり、ありがとうございました。
 謹んで、皆様のご健康とお幸せをお祈りいたします。
 ことしも、宜しくお願いいたします。」

こんな、文面でした。


というワケで、
そろそろ、挨拶状を作らなければならない時期なのですが、
節目を迎える準備ができていないのか、いまひとつその気になりません。

そこで、
朝のコーチングセッションで話題にさせてもらったところ、
“来年のイメージを明確にしていないからだ”と思いあたりました。
無意識に“節目”を避けたいと思っている、とも思いました。
やはり、先へいくことの漠然とした後ろめたさがあるからでしょうか?

そんな想いを、思いあたり、
やっと、周りのみなさんにお出しする挨拶状のイメージがもてました。

そんなワケで、挨拶状を印刷屋に発注してまいりました。

いろいろ書きたいこともあり、
過ぎた一年を振り返ってみれば、万感迫るものもありましたが、
そんな想いを言葉に集約したら、短い言葉になりました。

そんな作業を経ないと、挨拶状ひとつ作れないのですから、
自分でも面倒な性分だと思います。

スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1839-99ab506a
この記事へのトラックバック


最新記事