おとなになったら

2013年12月17日 23:59

将来の夢

おとなが、孫娘に頭ごなしに話すと、
「大きな声で話すの、キライ!」と云って怒ります。

人前では、
はにかんで小さな声で挨拶するのがせいぜいです。

しかし、本人は、
わたしたちの前で、大声でしゃべりっぱなしです。

いつも話題の中心にいるのが当たり前です。
おとなの話が、他の話題にうつるのをキライます。

そんなお姫さま状態の孫娘ですが、
個性もハッキリしてきました。

かなり、冗談好きです。
いつも、おどけたり、ふざけたりしています。

お世話焼きです。
風呂場で身体を拭いてあげると、孫娘もわたしの身体を拭いてくれます。

規則正しいです。
係の方が「線の“後ろ”に並んでください」と言うと、
線を踏んでいたわたしのクツを、線から離そうとします。

そうとう長い間、話します。
かなり、おしゃべりです。

習いごと、手作業、絵がスキです。
自然、「おとなになったら・・」なんていう話題がでます。

しかし、
「おとなになる」ということが解っていません。

「大きくなったら、なんになるの?」という質問の意味も解りません。

しかし、おとなも、
「大きくなったら、“なんに”なる」という質問自体がもっている、
「職業」=「人生」という思考を、意識せずすり込んでいるのかもしれません。


“生きることの意味”
そんな悩みも、まだ芽生えてはいません。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1833-c2d2721d
    この記事へのトラックバック


    最新記事