おもだかやぁ!

2013年12月07日 19:45

2013年はっぴょうかい

きょうは、保育園で「はっぴょうかい」がありました。

うめ組みさんは、ことしの「はっぴょうかい」で、
おむすびころりん」を上演しました。

きょねん、もも組さんのときには、
おおきなかぶ」の“おばあさん役”を演りました。

おばあさんは、三角巾をしていましたが、ホントは、
イヌさん・ネコさん・ネズミさんの頭が被りたかったのだそうです。

かぶを抜くときの掛け声が、
「うんとこしょ、どっこいしょ」ではなく、
「ウンコとしょ、どっこいしょ」でしたが、無事に演じ切りました。

さて、ことしの「おむすびころりん」ですが、
“ネズミさんの役”をいただきました。
今回は、待望のネズミの頭を被ることができました。


ところで、数日まえのことですが、
こんなことを言い出したのだそうです。

「ママ!あのね・・・、
 はっぴょうかいのときにね・・・、
 ネズミさんがね・・・、
 草のなかから出てくるの・・・。
 そのきにね・・・、
 “おもだかや”って云ってほしいの。」

保育園の「はっぴょうかい」で、そんなこと云えないわと思ったママは、
京都の南座に出演しているパパに電話で相談しました。

そしたら、パパが電話口で云うには、
「おもだかやじゃない子には“おもだかや”って声をかけられないでしょ?」
と説得されたので、諦めたようです。

やっぱり、
女の子に歌舞伎の道はないのだと悟ったのでしょうか?


ところで、
「はっぴょうかい」の前に、先生から観客にご注意がありました。

こどもによっては、泣いてしまったり、演技に集中しなくなるので、
こどもの名前を呼んだり、手を振ったりしないでほしいということでした。

実は、パパとママにはナイショですが、
「出てきたときに、おもだかや!って声を掛けてあげようか?」
とそそのかしたのは、ジィジです。

可哀そうなことをしました。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1823-d5ca1c63
    この記事へのトラックバック


    最新記事