代表作

2013年12月02日 23:59

きょう、コーチングセッションを受けていたときのことです。

例えば、
シェークスピアの代表作といったら、なんでしょう?
ハムレット」?「ロミオとジュリエット」?「マクベス」、それとも?

では、
映画監督・黒澤明の代表作は、なんでしょう?
七人の侍」?「羅生門」?「天国と地獄」、それとも「生きる」?

俳優・三船敏郎の代表作は、なんでしょう?
羅生門」?「山本五十六」?「用心棒」、わたしは「椿三十郎」が好きですが。

このように、
滝沢修といえば「セールスマンの死」というように、人には代表作があるものです。

大作家、名匠、名監督、名優と云われる人は、
どの作品が代表作なのか議論が分かれるほど、優れた作品群を遺しています。

芸術や芸能の世界でなくても、
世間に誇れる仕事を遺している人は、たくさんいらっしゃいます。

明治維新を成し遂げた人。
家電の会社を興し、世界的な企業にした人。
感染症の研究をして、世界中の人々に貢献した人。
テレビを発明した人。漫画を描いた人。歌った人。料理を作った人。エトセトラ・・

では、
「わたしの代表作は、なんだろう?」
きょうのセッションで、わたしの口をついて出た言葉でした。

わたしは、まだ代表作をもっていません・・・。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1818-c41bbdfe
    この記事へのトラックバック


    最新記事