きょうも、息子ネタ

2013年11月25日 23:33

舞台仕込み

連日、息子ネタで恐縮です。

息子をダシにしてブログを書いてばかりいますと、
息子たちから、叱られます。

もっと、自身のことを書けというワケです。

まぁ、ネタは息子たちであったとしても、
自身のことを書いているつもりなんでありますが。

きょうは、昨日も書いたように、
明治座の千穐楽でありました。

お陰さまで、なんとか無事に千穐楽を迎えたようです。
みなさま、本当にありがとうございました。

連日、大勢のお客様のご声援を、力にしたようであります。


ところで、
息子Kが、「連獅子」を初めて踊らせていただいたのは、
2001年の元旦でありました。
つまり、21世紀の初日だったのです。

あのときにも、サプライズだと思ったのでしたが、
このひと月、
東京の本興行で「連獅子」を踊らせていただけたのは、
夢のようであります。

子どものときには、
あまりにも怖くて、正視できなかった仔獅子でしたが、
今回、やっと全ての演技を、直視できるようになりました。

それでも、
仔獅子が、崖を駆け上がり、親獅子と対面する場面は、
いまだに、ちゃんと観ることができません。

曇ってしまうからです。

スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1810-cb030a09
この記事へのトラックバック


最新記事