「フラ・フェスタ in 大江戸」2013

2013年10月13日 23:59

文京シビックホール

きょうは、「フラ・フェスタ in 大江戸」というフラのイベントがありました。

かみさんは、生徒さんたちと共に出演して、3曲踊りました。

フラ・フェスタ・IN・大江戸

毎年出演しているイベントですが、
2日間にわたって、午前中から夜まで第1部も第2部も途切れることなく、
各フラのお教室の出演がつづきます。

総勢何百人という人たちが、日頃の成果を踊ります。

ところで、フラを踊っている人たちが、
子育てが終わって余裕ができた人たちとは限りません。

うちの生徒さんたちもそうですが、
会社経営者、俳画の先生、医師、歯科医師、旅行会社の管理職と、
顔ぶれも多彩な、現役の女性たちも多く参加しています。

そんな人たちが日頃、
寸暇を惜しんで、フラに親しんで生活していらっしゃるワケです。

そういった人々の、ひとり一人の人生や生活を背景に、
たった3分・5分でも、そのフラにこめられた想いを観るとき、
なんとも云えない心の震えを覚えるものです。

菊のレイ

例年でしたら、
多くの友人・知人に声をかけて、観ていただくところなのですが、
ことしは、従姉の看病、そして葬儀がありましたので、
このイベントのお知らせをしませんでした。

それでも、何人かの友人が観にきてくれました。

フラ オ ポハイ ケアロハ

ことしの生徒さんたちは、自分で自らのレイを作りました。

日本に咲く花をつかって
レイを作ることをコンセプトにしていらっしゃる先生に習って作りました。

今回つかった花は、白い菊の花。

季節の花でもありますが、
かみさんは、従姉への哀悼の意味をこめたのでしょう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1764-2bc997cf
    この記事へのトラックバック


    最新記事