「刑事のまなざし」

2013年10月07日 23:59

大鳥神社

雑司が谷には、大鳥神社が在ります。

大鳥神社は、雑司が谷以外にも、浅草にも目黒にも大阪にも在りますが、
これらの神社は、御祭神の日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を祀っています。

大鳥神社の大鳥は、
日本武尊が亡くなって、白鳥に化身したことに由来しているようですが、
大鳥神社は、元々は鷲明神とか鷲神社という名称だったようです。
なんで、白鳥が鷲になったのか、判りません。

神社の向かいには、都電荒川線が走っています。

最近、その都電荒川線を挟んだ両脇の道路が広くなりました。
その線路と道路が、まっすぐにサンシャインシティビルの方向に向かっています。
その手前には、新しく建設中の豊島区庁舎が見えます。
地下には、副都心線が走っており、横浜元町・中華街まで約一時間、一本で行けます。

大鳥神社は、そんな雑司が谷の小さな杜のなかに在ります。


さて、
今夜から、此処雑司が谷を舞台にしたテレビドラマが始まりました。
TBSドラマ「刑事のまなざし」です。

東池袋署という、架空の警察署の刑事たちの物語ですが、
その所轄が、池袋、東池袋、雑司が谷、護国寺といった、
わたしたちのホームグランドなものですから、興味が湧いて観てみました。

ということで、
「刑事のまなざし」第1回放送のロケ地は、雑司が谷の大鳥神社でした。

都電荒川線
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1758-6789f250
    この記事へのトラックバック


    最新記事