再生の物語

2013年07月30日 17:30

新・水滸伝
映像「新・水滸伝」

もう、7月が終わります。

ことしの7月は、早かった梅雨明けと連日の猛暑日から一転して、
ゲリラ豪雨や記録的な降水量によって起こった災害など、異例つづきでした。

そんな天候の中、北は札幌市から、西は岐阜市まで巡演していた、
今年度の 公益社団法人全国公立文化施設協会主催公演
市川亀治郎改め 四代目 市川猿之助襲名披露「松竹大歌舞伎」
各地24か所、44ステージの東コース巡業が、昨日終わりました。

なかでも、
福島県の南相馬市須賀川市の皆さまに歌舞伎を観ていただいたことは、
演者たちにとっても、貴重な体験になったようでした。


さて、
澤瀉屋一門は、休む間もなく、きょうから次の稽古を始めています。
大阪・新歌舞伎座の8月公演「新・水滸伝」の稽古です。

この「新・水滸伝」は2008年に、
ことしの5月をもって閉館した東京のル・テアトル銀座で初演の幕を開けましたが、
病に倒れて以来5年振りに三代目市川猿之助丈が企画・演出した新作として
話題になりました。

また、その舞台が好評を博し、名古屋の中日劇場での再演に向けて
準備打ち合わせの最中に、2011年の大震災が起こったのでした。

三代目猿之助丈(現・猿翁)が掲げたこの作品のテーマは
「蘇る、情熱!」、これは「再生」の物語です。

大阪・新歌舞伎座8月5日初日!
8日、19日の昼の部終演後に、
主演の市川右近さんと、息子Kがトークショーに登場します。

映像「新・水滸伝」

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1684-cee4f941
    この記事へのトラックバック


    最新記事