共感力

2013年07月25日 23:59

NHK、クローズアップ現代「人を動かす“共感力”」

いま、地域社会やビジネスの現場で、住民や消費者に対して、
“共感”を創り出して人を動かそうという試みが広がっているのだそうです。

警察の、
威圧的ではない、群衆の心に寄り添った“共感”を伴なう警備が話題になりました。

食肉加工の企業では、
SNSに自社の架空係長を登場させることで親しみと“共感”を演出しています。

ある食器洗い機のメーカーは、
夫婦ともに、家事のなかで最も嫌われる食器洗いという作業についてアンケートし、
消費者のニーズを掘り起こし「夫婦間の問題解決策としての食洗機」という提案に
“共感”してもらうことを戦略にしているのだそうです。

地震や大津波に備える自治体では、
住民が“共感”し合いながら、防災計画の合意形成をするために、
ファシリテーターを活かす仕組みを編み出しました。


群衆心理を誘導するスキルとしても、
マーケティングの戦略としても、
コミュニケーションのマインドとしても、
“共感”を導くことが重要視されているという番組の内容でした。

意見や立場が対立する問題が山積する現代、
他者との違いを浮き彫りにするのではなく、
他者と“共感”できる部分を大事にすることで、
問題を解決してゆこうとする“共感力”の活用には、共感しました。

しかし、
夫婦間の問題を解決するために食器洗い機を導入すればよいのでしたら、
我が家には、既に食器洗い機が備えてあるのですが・・・。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1679-2272ab26
    この記事へのトラックバック


    最新記事