子どもの幸せ

2013年07月24日 23:23

おんぶ

さるE 国の女王陛下のお孫さんご夫妻に、王子が誕生されたとのこと。
なにはともあれ、世界中から注目されるなか、E 国民を挙げて待望のお子さまが、
ご無事にお産まれになったことは、おめでたいことだと思います。

こうして世界から注目を集め、
ご家族の愛に育まれながら、豊かな家庭にお生まれになった王子には、
個人的にも、E 国の国民のためにも、お幸せであっていただきたいと思います。

そして、そのことと同時に、
一方この地球上には、そんな幸福とはほど遠い現実のなかで産まれ、
生きている多くの子どもたちがいることも忘れてはならないでしょう。

日本では、蛇口を回せは当然のように出てくる清潔な水すら無いなかで生きている子どもたち。
日本では、大量に食べ残している御飯が食べられなくて栄養が足りない子どもたち。
日本では、無料で診察してもらって、無料でいただける薬が手に入らない国の子どもたち。
日本では、待機していても保育園に入れないことが問題でも、小さいときから働いている貧しい国の子どもたち。
日本では、虐待されていれば、それでも保護されることがあるのに、虐待という概念さえない国の子どもたち。
日本では、お母さんとお父さん、二人のお祖父さん・お祖母さん、というシックスポケットのお金で育てられることもあるのに、子どもをお金のために売ってしまう親がいる国の子どもたち。
日本では、選挙の日に子どもと遊びに行って投票しない親がいるのに、おとなと一緒に戦争をしている子どもたち。
エトセトラ・・・。


さて、
きょう、うちの孫娘は熱があるというので保育園をお休みしました。
早朝連絡があって、わたしが一日孫娘といっしょにいることにしました。

熱があるといっても、37℃台で大したことはありませんが、
熱があると、保育園に預けることができません。
しかし、お昼を食べたあとで孫娘の熱を測りましたら平熱に戻っていました。

きょうの新聞に、
東京都のまとめで、保育所に入所できない待機児童の数が、
昨年比860人増の8,117人で、3年振りに増加に転じたことが載っています。

かのE 国に生まれた王子と比べることはないまでも、
申しわけないほど、うちの孫娘は幸せだなぁと思ったことでした。

幸せな孫娘は、盛んに人形の世話を焼いております。
お世話焼きなんであります。

人形の名前は、三浦ステファニーといいます。
「ステちゃんのおネツは36テン9ド」だったのだそうです。
ステファニーも平熱です。

お熱を測ります



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/1678-93d581c8
    この記事へのトラックバック


    最新記事