大逆事件

2009年07月06日 23:39

きょうは、座・高円寺で、ドラマ・リーディング「魔女傳説」を観てきました。

これは、劇作家の福田善之さんの作品で、1969年に上演されてから、
これまで上演されることのなかった幻の作品です。

この作品は、大逆事件(幸徳事件)に関わった人々を描いていますが、
初演のときに管野スガを演じたという渡辺美佐子さんが、
今回も管野スガを演じるというので観に行ったという次第です。

この公演を主催したTAGTASについて、劇場のHPにはこう説明が載っていました。

2008年、シアターという形式を共有しようとする諸個人が、互いの領域を横断しながら協働していく関係を持とうとする場としてTAGTAS(タグタス)は発足しました。過去と現在とが織りなす複数の歴史を、円卓会議、ドラマ・リーディング、舞台上演、という多様なアプローチによって紐解きながら、私たちが生き-ている現在の問題を観客と共に考えていきます

そして、今回のプロジェクトについては、

今回、TAGTASが大逆事件(1910-11)をモチーフとして選んだのは、それを単なるテロリズムや政治の一局面として扱うためではありません。この事件以降、諸芸術は国家や社会と独特の関係をきりむすんでいき、それは現在へと連なります。
 大逆事件を日本の舞台芸術史上の転回点として再考することで、私たちの<現在>も批判的かつ反省的に照らし出されていきます。

主催:TAGTAS
後援:杉並区
提携:座・高円寺/NPO法人劇場創造ネットワーク



劇場で、先輩のTさんに遇いました。

私がまだ学生だったころに出会い、
卒業してからも千田是也先生が主宰されていたブレヒト研究会で
一緒に活動した先輩です。

昔は、お宅によく泊めてもらったものです。
夜遅くなっても、奥さんが食事を出してくれて・・・。
まだ小学生で、私にまとわりついていたお嬢さんや息子さんも
いまは30代半ばだそうです。

一杯やっていくことにしました。
高円寺北口に在る居酒屋に入りました。
生ビールを注文したら、あてに高野豆腐の煮物が出てきました。

むかし、Tさんのお宅で、よく高野豆腐の煮物を頂いたのを思い出しました。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/149-5fcc0d95
この記事へのトラックバック


最新記事