FC2ブログ

学童保育

2019年11月04日 20:05

こどもオンステージ

「学童保育」とか「学童クラブ」という言葉が現れてから久しい。

所謂「がくどう」は、
親が働いていて放課後の自宅が留守宅になる小学生のために、
生活や遊びの場を与える目的で一定時間学童を預かる場所だ。

基本的に、生活の仕方や遊び方を学ぶことはあっても、
小学校の勉強を補足する場所ではないし、遊びといっても、
習い事として学ばせるワケではない。

しかし、
その遊びを観客(保護者)の前で披露させるイベントがあって、
きょうはそれを観に行った。

すると、一輪車やなわとびやフラフープなどが披露されている。
これらは学校の体育の授業で課題になることもあるであろう競技で、
競技である以上、優劣がつく。

上手い下手があるのだ。

一輪車やなわとびやフラフープがワルいワケではないが、
児童になんらかの技を披露させるイベントを催していることに、
長年「がくどう」を運営し指導員をしてきた妹を持つ身としては、
多少の違和感を持った。

可愛かったケドね。



スポンサーサイト





最新記事