FC2ブログ

夢の意味

2019年10月08日 23:59

夢を見た。

夢を見るのは珍しいことじゃあないが、
あまり見たことのないような夢だった。

その夢はオムニバスだった。

状況も登場人物たちも違ったが、
いずれも、ことごとくわたしが失敗する夢を続けて見た。

夢の中のわたしは、
こんな失敗をしたら生きてはいけない位に思い詰めていた。
悔やんでも悔やみきれないと思っている。
これが“夢であってほしい”と願っている。

だが、悔いてはいるが、反省はしていない。
そんな状況に陥ったことを恨んでいるのだ。


以前見た夢では決して犯してはいけない罪を犯したが、
ゆうべ見た夢に犯罪性はなかった。

それでも、人生が終わったと思うほど苛まれている。

罪には、法律的な罪と倫理上の罪があるが、
法律的な罪には倫理的な罪も含まれるから裁かれるのであって、
法律上の罪を償ったからといって、倫理上赦されたとは言えない。

この夢が醒めて判ったのは、
人は罪を犯したときに罪を犯したこと犯した状況を悔いるが、
反省はしないものかもしれないということだった。  

それにしても、なんであんな夢を見たのだろう?


今朝、弁護士から連絡があって、
夢ではなく現実に罪を犯した友人に面会しに行ってきた。
あの夢はなにかの・・・



スポンサーサイト





最新記事