FC2ブログ

男はつらいよ 50

2019年09月14日 16:05



「男はつらいよ」シリーズを批判する向きがある。
それも尤もだろう。

思えば、
設定といい寅次郎の性格といい毎度の展開といい、ツッコミ所は随所にある。


しかし、
そんな非現実的な設定や性格やストーリーであっても、盆休みと正月休みに、
この映画を楽しみに観てくれた国民の笑いと涙で真のリアリティーをもった。

その時代その時代、その社会その世の中でせっせと生きてきた国民が、
リアルに感じながら、寅次郎の失恋に泣き、寅次郎の言葉に元気づけられ、
寅次郎に笑ったのだ。

いまだって、
寅次郎に話を聴いてほしい人はいるんじゃないか?
寅次郎の前で大声で泣きたい人もいるんじゃないか?

それでも、
明日を信じたほうがいいんだということを再確認したい、
そんな人もいるんじゃないかしら?

現実の世界に車寅次郎はいない。
だが、日本人のこころの中に車寅次郎は生きている。

2019年12月27日(金)公開 「男はつらいよ50 お帰り寅さん」


スポンサーサイト





最新記事