FC2ブログ

「さよなら西湖クン」

2019年08月24日 17:12

「さよなら西湖クン」

連日、観劇がつづきます。

きょうは、
下北沢 小劇場B1「さよなら西湖クン」を観劇しました。


さて、青春時代と謂われる時代は、
美しいようでいて、若いが故の間違いや傷も多いものです。

“若い”と“苦い”は、似ています。

そんな元・高校野球部員たちの、
傷や後悔や妬みや夢を引きずって生きる姿が浮き彫りになる、
そんな芝居。

この芝居には、救いがないようでいて・・・、あるようでいて・・・。


ところで、
なにかと芝居以外のことが注目されている舞台だそうですが、
“注目”してないで“観劇”してみたらいいのにね。


スポンサーサイト





最新記事