FC2ブログ

この世界の片隅で

2019年08月06日 03:07

またナイトキャップしている。

いまは、8月6日の未明。
夜明けまで、まだしばらくある。


8月6日は、特別な日だ。
広島にとって、だけではない。
全人類、全世界にとって特別な日だ。

だが、
この世界の片隅で暮らす人々にとって、
それは、どれだけの意味を持つだろうか?


8月6日、
去年は、野外劇を観ていた。
一昨年は、むぅむぅ(義父)を納骨した。

8月6日、
戦禍の只中にいる人もいる。
貧しさに、明日の糧を考える人もいる。

介護・看護の毎日を送る人もいる。
闘病の床に寝ている人もいる。

理不尽なテロで亡くなった人もいる。
理不尽なテロで愛する人を失った人もいる。

被災して、仮設住宅で過ごしている人もいる。

事故に遭った人もいる。事故を起こした人もいる。

被ばく体験を語る人もいる、語れない人もいる。

広島・長崎を、
知識っている人もいるが、知識らない人もいる。
知識ろうとする人もいるが、知識ろうとしない人もいる。


仕事や子育てに奮闘中の人もいる。

知識ってか知識らずか、
突然、世界のメジャー大会で初優勝し、
一夜にして日本中を虜にした笑顔の可愛い女の子もいる。


よく眠っている奴”もいる。


想いは巡る。
夜明けまで、まだ時間がある。





スポンサーサイト





最新記事