FC2ブログ

耐用年数

2019年06月25日 19:14

先日、二つある給湯器の一つが壊れました。

それによって、
1階の風呂とダイニングの給湯が止まっています。

そこで、ガス会社を呼んで調べてもらったところ、
耐用年数10年の給湯器を15年使っていたと分かり、
給湯器の修理は無理なので交換する必要があります。

ということで、ガス会社に見積もりを依頼しました。

すると、
これまでの電気代の資料を用意してくれとのこと。

それら見せたところ、
電気・ガス料金の一体化とエネファームを提案されました。

というワケで、給湯器だけを交換するための見積もり。
電力自由化でガス会社から電気を買う場合の見積もり。
エネファームの様々なタイプの機器の見積もり。

これらを揃えて持参してもらったので、選択するところです。

事程左様に、
15年前に建てた我が家の様々な機器の耐用年数が過ぎています。

数あるエアコン然り、洗濯機然りです。
もう一台の給湯器だって、いつ何時止まるかも判りません。

そんな折、
最近不具合を感じていたので、きょう歯医者に行きましたら、
なんと、歯の一部が欠けておりました。

これも治さなければなりません。

これらすべて耐用年数を過ぎていたのですが、
ものは考えようで、これまで何事もなかっただけ有り難いことでした。

但し、商売なら分かり切っていることですが、歯も耐用年数を考えて、
減価償却を考えておかなきゃいけなかったかしら?

スポンサーサイト





最新記事