FC2ブログ

時短

2018年12月27日 18:09

最近よく使われるようになった言葉の問題です。

「勤務」、「家事」、「メイク」、「家電」、「レシピ」
といった言葉などに共通する形容詞は何?

そう!「時短」です。

時短勤務、時短家事、時短メイク、時短家電、時短レシピ(時短料理)

「時短」とは「時間短縮」の意味ですが、本来は「労働時間短縮」のこと。
労働基準法第32条で週40時間労働制が企業に課せられたことに始まります。

使用者は、労働者に休憩時間を除き1週間について40時間を超えて労働させてはならない。
使用者は、1週間の各日については労働者に休憩時間を除き1日について8時間を超えて労働させてはならない。


ところが、
この「時短」が独り歩きし出した感があり、なんでもかんでも「時短」が流行るようになりました。

時短野菜

スーパーへ行けば、時短料理を実現できる商品が数多く並んでいます。

サラダでも、例えば20種類の野菜が切って混ぜてある商品があって、
袋から器に取り出してドレッシングをかければ、一品出来上がりです。
炒め野菜でも煮物でも同様です。

確かに20種類の野菜を買って来て、それらすべてを切って作るとなれば大変です。
その意味でいえば、割高感も薄れるというものでしょう。

フルタイムで仕事をして子育てや介護をしている人たちにとっては便利な商品ですが、
時間やゆとりがある人たちにも人気があるというのは、どういった傾向でしょうか?

わたしも、
便利だから、つい買ってしまいますが、時短で生み出した時間でなにをやっているのでしょう?
なんでも時短・時短だと、人生そのものが時短になっちゃいませんかねぇ・・・?



スポンサーサイト


最新記事