FC2ブログ

「いつかの涙を光にかえて」

2018年11月02日 23:59

いつかの涙を光にかえて~統合失調症の兄とトイピアノ~

このコンサートを拝聴しに文京シビックホールに行ってきました。


これは光。光の音だ。

統合失調症となった兄。壊れかけた家族の絆。
 トイピアノがもたらした奇跡。再び動き出した兄との時間
  「音楽は心の旅」をテーマに音楽事務所「音旅舎」を設立して10年。
   家族の再生と希望の絵本『いつかの涙を光にかえて』の出版と
    音楽家として再び兄と向き合った畑奉枝が贈る魂のコンサート。


友人から届いた公演のチラシには、こう記されていました。

その友人が、
演出と舞台コーディネートとナレーションを担当する公演のチラシです。

トイピアノというものもよく知りませんし、絵本もまだ拝読しておりませんが、
“壊れかけた家族”という文言に反応しました。

友人でも親類でも、そして夫婦でも家族の関係でも“壊れる”ことはあります。

その関係が“修復”できないこともありますが、“壊れかけた”のでしたら、
まだ“希望”はあるわけです。



スポンサーサイト


最新記事